2006/08/23 (Wed) 長生きジェイド妄想(続)

■10時半に寝てしまったのに眠いのはどうしてだ…ぐう。

拍手のお返事
有村さん>
子供を引き取っちゃったり懐かれちゃったりするジェイドは想像するとにまにましてしまいますよね~!死霊使い形無しです。笑

クロムさん>
うん。実は…、なんてこともなく!笑。おとうふ大佐話は実に愉快でございました~笑。インテおつかれさまでした~。改行がきかないんですよね拍手…おおう。

昨日の長生きジェイドに追記。
主に娘風味。


そのティアとガイの娘ちゃんなのですけど、恐らくユリア並に頭のいい子だったりして、フォミクリーやらなにやらに新しい理論を展開していくのかもしれないです。新たな半永久機関を発案してみたりとか。最初はガイの血ですかねえ…とみていたジェイドも、むしろユリアの血ですかねえ…と思いはじめてみたりとかするんだ。
でもって、後世にはバルフォア博士の弟子の~とか名前が残っちゃったりするのかもしれない。笑。サザンクロス博士みたいに。笑。

まあ彼女はほぼユリアの先祖がえりをおこしているイメージで。惑星預言とかもそうとは知らずに本当は詠めちゃう。詠めちゃうんだけど、それはローレライなルークに止められるのですね。
俺のことを理解しようとしたら駄目だよ、て。

ルークはユリアの譜歌が聞こえてきて、ティア?と思って懐かしんでたら、それをうたっていたのが幼い女の子だったりして、こんなに幼い子が象徴の意味を正しく理解してるのか?って驚いて、そのどこか懐かしい面影に、ああティアとガイの娘なんだな~って知るのでした。
それから、ちょっと、その子供のことは気にかけているんですね~。

子供も色々と勉強して世界を知って、創世暦時代のこととかも知って、あなたがローレライ?とか、ルークに聞いてみたりするんだ。創世暦時代の伝承に残されてるユリアの状況に似ていることに気がつくんですね自分が。
「随分人間臭いのね」「…そうだね」って、少し困ったような笑みを浮かべてルークは答えたりするんですね~。

ふみ:徒然 |

| TOP |

カテゴリ

  • はじめての方(2)
  • そま:徒然(651)
  • そま:絵倉庫(2)
  • ふみ:小説(7)
  • ふみ:徒然(488)
  • ふみ:140字(109)
  • どうじん(18)
  • はくしゅレス(1)

最近の記事

 


 拍手は絵がみっつ。

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

管理人

ふみとそま

Author:ふみとそま
mail: 全て英小文字
どんぶり007@gmail.com


さすこじゅ同盟  

月別アーカイブ